転居の準備|安い料金で引越したいなら情報を集める|費用を抑える方法

安い料金で引越したいなら情報を集める|費用を抑える方法

女性

転居の準備

現場作業員

不用品の選別

引っ越しをする場合はいろいろな手続きが必要です。手続きをしながら荷造りをする必要がありますので、漏れがないようリスト化しておくと良いでしょう。まずは要るものと要らないものを選別します。粗大ごみは申し込みから収集まで何週間もかかることがあるので早めに行います。リサイクルショップを利用するのも良い方法です。引越し業者数社に見積もりを依頼します。段ボールは引越し業者から無料で提供されることが多いです。段ボールが足りない場合はスーパーやドラッグストアで譲ってもらいます。小さいサイズと大きいサイズがあると便利です。段ボールには自分で持てる重さの荷物を詰めます。段ボールの中で荷物が動くと破損の原因になります。新聞紙などを詰めて中身が動かないように荷造りします。

料金も異なります

引っ越し業者に全ての荷造りを依頼することも出来ます。荷造りの作業代がかかりますので、自分で荷造りしたほうが料金を抑えることが出来ます。妊娠中や小さい子供がいる場合などは引っ越し業者に荷造りを依頼したほうが良いでしょう。ライフスタイルに合わせます。荷造りは使わないもの、季節外れのものから行うとスムーズです。タンスや引き出しのものは下から荷造りを始めます。そうしないと段ボールで引き出しを開けることが出来なくなるからです。部屋ごとカテゴリーごとに段ボールに入れると荷解きがラクです。通帳、印鑑、カードなどの貴重品は引っ越し業者に任せず、手荷物にして自分で運びます。洗濯機は水抜きしておきます。冷蔵庫の中身は使い切るようにして、霜取りをしておきます。